Category Archives: 社員インタビュー

サイトプロモーション

4 7月, 2016
admin
No Comments

 

【仕事内容】

治験の受入れが可能な医療機関を開拓し、治験の実施に繋げる仕事です。
私は関西全域を担当する施設営業として働いています。施設営業はメーカー営業とは違い、施設に寄り添う形で「新規試験の紹介」や「施設内の体制整備」「治験に関連する各種書類の作成」等を行い、治験コーディ―ネーターの方がスムーズに試験をスタート出来る様に動く仕事です。
 

【自己紹介】

中規模病院で管理栄養士を経験。その後、新薬開発に興味があり、この会社の門を叩きました。入職してから3年間は、中規模医療機関や某大学病院にて、治験コーディーネーターとして業務を行っていました。しかし、会社の組織変更に伴い今の部署への異動を希望し、現在に至ります。今では「治験コーディネーターの視点も持ち合わせた施設営業」として、毎日施設を飛び回っています。
 

【インタビュー】

Q1.社内の雰囲気はどうですか?

大阪オフィスは皆さんとても話しやすく、また居心地の良いオフィスです。オフィスの全員が「会社を盛り上げよう!!」という気持ちで業務を行っているので、仕事への「熱」を日々感じる事ができます。
 

Q2.CTSで働く魅力ってなんでしょう?

SMOは数多ありますが、CTSにはそれらの会社が持っていない物があります。それは、グループ企業の強みを生かしたボランティアデータベースを有効活用し、組入れ促進に繋げられる環境です。今までにない新しい形のSMOの確立に挑戦している所が魅力です。
 

Q3.上司や同僚はどんな人ですか?

大阪オフィスの同僚は9割が女性ですが、皆さん男勝りでバリバリ仕事をこなしていて、日々「負けないぞ!!」という気持ちを湧き上がらせてくれ、良い影響を与えて貰っています。
また、直属の上司は、私の性格に合わせ、様々な業務を分かりやすく丁寧に教えて下さいます。自発的な行動・思考を促す為、新しい事に挑戦する際はサポートにまわり、優しく時には厳しく見守って下さる、最高の上司です。

 

Q4.ずばり聞きます!今のお仕事好きですか?

大好きです!
治験の受入れが可能な医療機関を製薬メーカーに提案する際は、限られた期間内で行わなくてはなりません。その為には期日から逆算して、細かな行動目標を立てる事が不可欠です。日々1つ1つ挑戦し、クリアする事で成長に繋がっていっていると思います。

 

Q5.働いていてうれしかったエピソードお願いします!

現在はクリニックや診療所の新規開拓を中心に行っていますが、今後はCTSの特色である「被験者募集」を最大限活用出来る中小規模病院の開拓を進めたいと思っています。そして、短期間で多症例実施の環境を提供できるSMOとして、CTSの存在を製薬業界へ浸透させていきたいです!!

 

Q6.今後の目標を教えて下さい!

現在はクリニックや診療所の新規開拓を中心に行っていますが、今後はCTSの特色である「被験者募集」を最大限活用出来る中小規模病院の開拓を進めたいと思っています。そして、短期間で多症例実施の環境を提供できるSMOとして、CTSの存在を製薬業界へ浸透させていきたいです!!

 


【入社される方へ一言】

CRC経験者でも、未経験の方でも「新しい事に挑戦したい!!」という気持ちがある方。
CTSは「やってみたい!!」が叶う会社です。その「熱」を新しいSMO作りに活かしませんか?
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

治験事務局

7月, 2016
admin
No Comments

【仕事内容】

I:主な業務は、治験に係わる様々な書類の作成や情報収集、管理等になります。
K:そうですね。他には、治験審査委員会のサポート業務として、日程の調整から資料の準備、当日の会場での設営、議事録の作成等も行います。
I:普段はオフィス内での業務が多いのですが、監査や実地調査の際には、ご施設に出向いて対応する事もありますね。
K:基本的にはCRCさんのサポート等、縁の下の力持ち的なポジションかな、と思っています。

 

【自己紹介】

I:前職は営業事務でしたが、それとは違う事がしたくてこの仕事を選びました。他業種からの転職でしたので治験とは程遠く、取扱う書類も全く違うので、最初は何も分からず戸惑うばかりで、日々勉強でしたね。あ、今も勉強中ですけど(笑)
K:私も前職は印刷会社の制作部門に勤務しており、全くの異職種からの転職です。一般的な会社とは違う所も多く、やはり初めは戸惑いが大きかったですね。今年で3年目になりますが、ようやく馴染んで来れたかな?

 

【インタビュー】

Q1.お互いの長所短所を語って下さい!

I:Kさんは集中力があるのと、語彙力というか表現が独特だよね。
K:年よりくさいって言われるやつね…(笑)Iさんは色々ときめ細かく配慮が出来て、そこが凄いな~。あと記憶力がいいよね!
I:そうかな…?(照)
K:でも、逆にそこまでしなくてもいいんじゃ?って思う時も…。
I:長所と短所って紙一重なところがあるよね。

 

Q2.事務局業務のやりがいってどんな所ですか?

I:関わっていた試験の薬剤が販売されると分かった時は、やはり嬉しいですね。
K:確かに。あとは、依頼者様からの問合せ対応等、積み重ねて来た知識と実務が結びついた瞬間を感じると、少し成長出来たかな?と思います。

 

Q3.反対に大変さってどんな所にありますか?

K:GCP省令を始め、日常では耳馴染みのない言葉も多いので、入社当時はまず用語に慣れるのが大変でした。
I:社内・社外を問わず寄せられる様々な問合せに臨機応変に対応する為にも、日頃から情報収集を心掛ける様にしていますね。

 

Q4.どんな一日を過ごしているんですか?

【ある治験審査委員会当日の1日の場合】
09:30 始業(午前中はメールチェックや細々した雑務)
12:30 昼食(大阪オフィス周辺は美味しいお店が沢山ありますよ!)
14:30 IRB会場へ向け出発(諸々の荷物を積み社用車でGo)
15:30 会場到着、準備
16:00 治験審査委員会、開会(当日資料の配布、出欠確認)
17:00 治験審査委員会、終了、撤収
18:00 帰社(外出中のメールチェックや会議内容の確認)
18:30 退社

 

Q5.CRCさんとのやりとりはどうですか?

I:部署こそ違いますが、試験の早期完了という目標は同じですので、自然と補い合えているのかなと思います。
K:やはり報連相は大事だなというのは思います。皆さん流石お話上手で面白くて、たまに脱線しちゃったりもありますが…(笑)

 

Q6.今後の目標を教えて下さい!

 

I:CRCさんが円滑に業務を行えるよう、これからもサポートしていけたらと思います。
K:まだまだ新しい会社なので、業務の流れが確立されていない部分も正直あります。今後の為にも、そういう部分を少しずつ整えていきたいですね。 

【入社される方へ一言】

業界未経験でも、先輩方が優しく指導してくれますので安心して下さい。
私達と一緒に、SMO業界のTOPを目指せる会社を作っていきませんか?

管理職

7月, 2016
admin
No Comments

【仕事内容】

主に大阪オフィス、教育研修部、品質管理部の統括を行っております。
問題点を洗い出し、課題を抽出、改善策を立案、業務フローを策定し実行することで、CRCをはじめとする各スタッフがより効率的・効果的に業務を行うことができる環境を生み出せるように各種調整しております。

【自己紹介】

某医療機器メーカーにて開発・製造から営業まで経験。その後、SMO創生期にSMO業界へ足を踏み入れ、大手SMOから地域密着型の小規模SMOまで経験してきました。その中で、施設営業・治験事務局・プロジェクトマネージメント・CRC業務部統括と多岐にわたるSMO業務を経験し現在に至ります。雄大なる大地の北海道出身のためか、身長も202cm(自称)と非常に大きいので待ち合わせに利用されることが多々あります。

【インタビュー】

Q1.クロエグループのSMOの魅力はどんな所にありますか?

クロエグループで保有しているボランティアデータベースを最大限に有効活用することで「少施設・多症例実施」の環境を提供できる、今までにないSMOが「CTS」です。何より社員全員に「熱」があるのが最大の魅力ですね。

 

Q2.どんな一日を過ごしているんですか?

新規案件の内容確認や打診施設の選定及び施設開拓、実施中の試験の進捗状況及び問題等の状況確認といったオフィスの統括業務で多種多様な汗を流し、休日はスタッフから指摘されたポッコリお腹を引き締めるためジムで汗を流してます。

 

Q3.働いていてうれしかったエピソードお願いします!

これまで当社でサポートできていなかった領域で「新たに施設と契約できました!」と施設開拓担当者より報告、その施設で短期間に「1例目の本登録ができました!」とCRCより報告された時、各スタッフの成長が感じられ嬉しかったですね。

 

Q4.部下はこんな風に育てていきたいという方針はありますか?

やはり「仕事が楽しい!」と思えることが一番だと思います。そのためには各個人が「成長している」という実感が必要だと考えてます。会社の成長、自己の成長が感じられるような環境を与えられるように心がけてます。

 

Q5.今後の展望はどのように考えていますか?

今後、クロエグループの特色である被験者募集を活用することで、スピーディーに多症例集積できる実施施設を各拠点に増やしていきます。それに合わせて拠点・人員をまだまだ増やしていきたいですね。

 

Q6.今後の目標を教えて下さい!

日本のSMO業界は成熟期ですが、被験者募集活用はまだまだ導入期にあります。クロエグループの特色を最大限生かして、被験者募集活用スタンダード化のパイオニアSMOを目指し成長してきます。

【入社される方へ一言】

まだまだ規模が小さい会社ですが、これから「成長」していける会社です。CRC経験者でも未経験者でも「成長」する気持ちがあれば、活躍できるフィールドがここには必ずあります。会社と一緒に「成長」を体感してみませんか。