サイトプロモーション


 

【仕事内容】

治験の受入れが可能な医療機関を開拓し、治験の実施に繋げる仕事です。
私は関西全域を担当する施設営業として働いています。施設営業はメーカー営業とは違い、施設に寄り添う形で「新規試験の紹介」や「施設内の体制整備」「治験に関連する各種書類の作成」等を行い、治験コーディ―ネーターの方がスムーズに試験をスタート出来る様に動く仕事です。
 

【自己紹介】

中規模病院で管理栄養士を経験。その後、新薬開発に興味があり、この会社の門を叩きました。入職してから3年間は、中規模医療機関や某大学病院にて、治験コーディーネーターとして業務を行っていました。しかし、会社の組織変更に伴い今の部署への異動を希望し、現在に至ります。今では「治験コーディネーターの視点も持ち合わせた施設営業」として、毎日施設を飛び回っています。
 

【インタビュー】

Q1.社内の雰囲気はどうですか?

大阪オフィスは皆さんとても話しやすく、また居心地の良いオフィスです。オフィスの全員が「会社を盛り上げよう!!」という気持ちで業務を行っているので、仕事への「熱」を日々感じる事ができます。
 

Q2.CTSで働く魅力ってなんでしょう?

SMOは数多ありますが、CTSにはそれらの会社が持っていない物があります。それは、グループ企業の強みを生かしたボランティアデータベースを有効活用し、組入れ促進に繋げられる環境です。今までにない新しい形のSMOの確立に挑戦している所が魅力です。
 

Q3.上司や同僚はどんな人ですか?

大阪オフィスの同僚は9割が女性ですが、皆さん男勝りでバリバリ仕事をこなしていて、日々「負けないぞ!!」という気持ちを湧き上がらせてくれ、良い影響を与えて貰っています。
また、直属の上司は、私の性格に合わせ、様々な業務を分かりやすく丁寧に教えて下さいます。自発的な行動・思考を促す為、新しい事に挑戦する際はサポートにまわり、優しく時には厳しく見守って下さる、最高の上司です。

 

Q4.ずばり聞きます!今のお仕事好きですか?

大好きです!
治験の受入れが可能な医療機関を製薬メーカーに提案する際は、限られた期間内で行わなくてはなりません。その為には期日から逆算して、細かな行動目標を立てる事が不可欠です。日々1つ1つ挑戦し、クリアする事で成長に繋がっていっていると思います。

 

Q5.働いていてうれしかったエピソードお願いします!

現在はクリニックや診療所の新規開拓を中心に行っていますが、今後はCTSの特色である「被験者募集」を最大限活用出来る中小規模病院の開拓を進めたいと思っています。そして、短期間で多症例実施の環境を提供できるSMOとして、CTSの存在を製薬業界へ浸透させていきたいです!!

 

Q6.今後の目標を教えて下さい!

現在はクリニックや診療所の新規開拓を中心に行っていますが、今後はCTSの特色である「被験者募集」を最大限活用出来る中小規模病院の開拓を進めたいと思っています。そして、短期間で多症例実施の環境を提供できるSMOとして、CTSの存在を製薬業界へ浸透させていきたいです!!

 


【入社される方へ一言】

CRC経験者でも、未経験の方でも「新しい事に挑戦したい!!」という気持ちがある方。
CTSは「やってみたい!!」が叶う会社です。その「熱」を新しいSMO作りに活かしませんか?
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!