管理職

【仕事内容】

主に大阪オフィス、教育研修部、品質管理部の統括を行っております。
問題点を洗い出し、課題を抽出、改善策を立案、業務フローを策定し実行することで、CRCをはじめとする各スタッフがより効率的・効果的に業務を行うことができる環境を生み出せるように各種調整しております。

【自己紹介】

某医療機器メーカーにて開発・製造から営業まで経験。その後、SMO創生期にSMO業界へ足を踏み入れ、大手SMOから地域密着型の小規模SMOまで経験してきました。その中で、施設営業・治験事務局・プロジェクトマネージメント・CRC業務部統括と多岐にわたるSMO業務を経験し現在に至ります。雄大なる大地の北海道出身のためか、身長も202cm(自称)と非常に大きいので待ち合わせに利用されることが多々あります。

【インタビュー】

Q1.クロエグループのSMOの魅力はどんな所にありますか?

クロエグループで保有しているボランティアデータベースを最大限に有効活用することで「少施設・多症例実施」の環境を提供できる、今までにないSMOが「CTS」です。何より社員全員に「熱」があるのが最大の魅力ですね。

 

Q2.どんな一日を過ごしているんですか?

新規案件の内容確認や打診施設の選定及び施設開拓、実施中の試験の進捗状況及び問題等の状況確認といったオフィスの統括業務で多種多様な汗を流し、休日はスタッフから指摘されたポッコリお腹を引き締めるためジムで汗を流してます。

 

Q3.働いていてうれしかったエピソードお願いします!

これまで当社でサポートできていなかった領域で「新たに施設と契約できました!」と施設開拓担当者より報告、その施設で短期間に「1例目の本登録ができました!」とCRCより報告された時、各スタッフの成長が感じられ嬉しかったですね。

 

Q4.部下はこんな風に育てていきたいという方針はありますか?

やはり「仕事が楽しい!」と思えることが一番だと思います。そのためには各個人が「成長している」という実感が必要だと考えてます。会社の成長、自己の成長が感じられるような環境を与えられるように心がけてます。

 

Q5.今後の展望はどのように考えていますか?

今後、クロエグループの特色である被験者募集を活用することで、スピーディーに多症例集積できる実施施設を各拠点に増やしていきます。それに合わせて拠点・人員をまだまだ増やしていきたいですね。

 

Q6.今後の目標を教えて下さい!

日本のSMO業界は成熟期ですが、被験者募集活用はまだまだ導入期にあります。クロエグループの特色を最大限生かして、被験者募集活用スタンダード化のパイオニアSMOを目指し成長してきます。

【入社される方へ一言】

まだまだ規模が小さい会社ですが、これから「成長」していける会社です。CRC経験者でも未経験者でも「成長」する気持ちがあれば、活躍できるフィールドがここには必ずあります。会社と一緒に「成長」を体感してみませんか。