治験コーディネーター(CRC)

【仕事内容】

医療機関で治験を実施する為の支援が仕事になります。その為に社内にて治験のスムーズな遂行の為の書類作成やGCP・医学的知識の勉強などをします。いざ施設へ訪問した際は病院スタッフと連携しGCPを順守し、治験計画書に添って治験を遂行します。業務としては患者様の問診、検査・診察の同行、カルテ確認、症例報告書の作成補助、などがあります。医療機関と依頼者を繋ぐという役目もありますので、正確な治験を行う為に、治験知識に加えてコミュニケーションなども大切になってきます。

 

【自己紹介】

2歳の息子を持つCRCです。独身の時は自宅でも仕事のことを考えていましたが、子供ができてからはすっぱりと仕事と家庭を切り替えるようになりました。また、そうしないと息子に怒られます。休日出勤もありますが、その後息子と遊びに出かけたりします。体力は今が一番あると思います。医療機関でも子供をきっかけにスタッフと話すことも増え、短時間で距離を縮められていることも実感しています。仕事にも一役買ってくれています。

 

【インタビュー】

Q1.CRCになろうとしたきっかけはなんですか?

元々は介護老人保健施設で管理栄養士として3年間勤務していました。自分の立てた献立で食事を完食・健康維持できているよ!というご意見にやりがいも感じていました。
社会人になって3年目の時に母が患い、医療や薬に関心を持ちCRCへと転職しました。創薬の現場というのは正直未知の領域でしたので、自分で役に立てるのか不安はありましたがなんとかここまでやってきました。

 

Q2.仕事と家庭の両立は大変ですか?

復帰当初は本当に大変でした。産休期間も1年を超えていたので、ブランクも感じ四苦八苦していました。現在は子供も2歳になり保育園環境にすっかり慣れて穏やかな日々です。季節の変わり目は気が抜けませんが、同施設で対応を行っている同僚の理解も得られ施設業務への影響はほとんどありません。周囲へ感謝してもしつくせません。

Q3.CTSで良かったというエピソードはありますか?

第一子を出産し、復帰した時には保育園に通園し始めた子供の体調や気持ちが落ち着かず大変でした。ただ、上司や同僚は私のその状況を受け入れ、勤務内容や時間などの調整を図ってくれました。感謝しています。

 

Q4.ずばり聞きます!子育てしながらCRCは出来ますか?

環境によると思いますが、CTSでなら可能だと思います。もちろん家族が団結することも大切ですが、両立する為の対策を講じた際に一緒に相談にのってくれました。社員を大切にする上司の暖かさがありますので、できると思います!

 

Q5.復帰後はどんな事をしてみたいですか?

只今第2子を妊娠していて、産休を頂く予定でおります。復帰時の状況は正直分かりませんが、現時点で思うことは「家族の為に仕事に励まないと!」という気持ちは増すということです。ママさんCRCの仕事環境の改善や無理なく両立できるような環境作りなどをしていきたいと希望しています!

 

Q6.子育て家庭のCRCの方へのメッセージお願いします!

 

CRCという職務は、施設へ行って業務をすることが多くありますので、そこに穴を空ける訳にはいかないと思いがちです。急な子供の病気などを考えるとCRCは無理だ。と私も思っていました。(特に第一子ということもあり、新米ママとしては悩みました。)でも、上司や同僚の理解も得られ、なんとか業務をしております。子育て家庭のCRCが増える事で同じ悩みを共有し、現状をもっと改善していくことがCTSの環境では可能だと思います。

 

 

【入社される方へ一言】

CTSという会社は上司と部下の垣根が無く、気軽に相談できるアットホームな環境です。意欲があればそれだけ周りが答えてくれる環境です。
是非、一緒に成長していきましょう!